Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2010年6月

グループ展のお知らせです。

唐津からの風

内村慎太郎・梶原靖元・竹花正弘・矢野直人

2010年 7・3sat ~10sat

大阪府豊中市本町5-13-44

巷談舎

竹花さん、矢野さんはカラプロの研修生としても来られています!梶原さんは講師としてお招きしています!

お近くの方はぜひお寄りくださいませ~!!

皆さん展覧会が続いていますね。お疲れの出ませんように~!

広告

Read Full Post »

19日20日と、登り窯焚きが行われました。

唐津プロジェクトの、授業が開講されている「佐賀大学サテライト工房“天徳”」には、登り窯があります。

割竹式登り窯ということで、ウィキペディアによると、唐津で初めて築窯されたタイプと同じものとのこと。→連房式登り窯

広義の登り窯というより、狭義の、といった側面が強い登り窯だそうです。

この登り窯のおかげで日本の陶器生産効率が格段にアップしたのでした。

これは焚く前の準備の様子です。

それで、残念ながら、焚いてる途中の写真はなくて(ごめんなさいっ)

こちらが窯出しの写真。夜なのでぶれています。ごめんなさい。

窯内が熱いので手前のだけちょこっと出ているのですが良い感じですよ~!

今回の窯焚き隊長、矢野さんの焼き上がった作品。黒が渋い!

もっとでてきたら再度upします!

Read Full Post »

竹花さんの個展が、ちょっと遠いですけど、静岡で行われます。
明日から!
竹花正弘 作陶展
○期間 H22.6.24(木)~H22.7.4(日)
○時間 10:30~19:00(最終日17:00まで)
○場所  宮正人形  (静岡県葵区宮ヶ崎町23 ※浅間通商店街)
○TEL 054-255-0345

こないだ窯出しされた作品をちょろっとあげておきます!

また、大阪でも、グループ展ということですごいですね。

他の研修生や、講師の先生もご参加のよう。

後日UPします★

Read Full Post »

 

明日6月23(水)18:30~20:30、佐賀大学・相知サテライト工房にてスローフードについての公開講座を行います。

 

講師はスローフード協会国際本部(イタリア)にて唯一の日本人スタッフとして活動され、現在スローフードジャパン国際部長を務められている石田雅芳氏です。
スローフードという言葉は聞いた事があっても、実際それが何なのか日本ではその言葉のイメージだけで正確には知られていないのではないでしょうか。
この機会にスローフードの本質的な精神と具体的な活動を学び、皆さんの仕事や地域社会に生かして頂ければ幸いです。

尚、佐賀大学唐津プロジェクトの授業案内は左手のリンクよりお進みください!
本プロジェクトのトップページよりPDFにてダウンロードできます。

公開講座は毎月1回行っており、内容はモノ作り文化、農業と地域文化、町作りを中心に 行っております。先月は農民作家の山下惣一氏による唐津地区の農業の現状と農業文化について、来月は陶芸家の内田鋼一氏による世界の様々な地域のモノ作り 文化と造形についての講義をお願いする予定です。

公開講座は全て聴講自由で事前予約も必要ありませんので気軽にお越し下さい!!
***
講義後~
左 石田氏 右 城谷先生
スローフードジャパンのホームページができていた(?)のですね。こちらのページは検索がやはりよくかかっているようなので、こちらもご残照ください。(2011.2.18)
感想文より~抜粋~
 

スローフードの話より石田氏が感動と喜びをもってお仕事されている姿が圧倒的であり、はじめそのような人生論のようなお話があったのではないかと(遅れてきてしまったので)残念に思いました。

スローフード協会の主旨~「食べ物の道理を伝える】【食物の倫理的あり方を考える】という部分は大変インパクトがありました。なかなか生活で実践できませんが、もっとも大切なことだと思います。

肉骨粉は悪いということを科学的に論証できるの人材は(育ったのでしょうか。期待(ワクワクしてます))このような大学のアプローチこそ食の未来を拓くと考えます。

 

***
まず、「スローフード」の歴史の長さに驚きました。最近の「スローフード」という言葉をよく耳にするので、ここ数年の間に出来たものだと思っていました。 

30年ほど前に既に「食」の危機感・不安感というものが取り上げられ、人が豊かに、平和に生きていく上で、欠かすことの出来ない「食の喜び」を取り戻そうと様々なアイデアやプロジェクトを世界で展開しており、活動域の広さ、特に世界規模で行われる味覚博覧会の「サローネ・デル・グスト」は、各国同士の情報交換の場ともなっているそうで、これから更なる「スローフード」の「食」を通して新たな活動展開がどう行われるのか、注目したいと思います。

 

Read Full Post »

授業の様子

二期生企画会議の様子です。

二期生の今年度の目標は、唐津で作陶と地域文化をテーマにした、イベントを企画、開催すること。

もちろん焼き物も焼いていくのですが、どんなイベントにしたいか、みんなで考える日です。

写真は、ブレーンストーミングで、意見を出し合い、傾向をまとめているところ。

とにかく意見を出すのが先決なので、いろんなアイデア続出中。

どのような形にまとまるか、は、まだわからないのですが、ここでちらほらとお伝えしていければと思います。

Read Full Post »

blanco negro

ひと・もの作り唐津プロジェクト、通称「唐津プロジェクト」は、唐津焼産業の人材養成のプロジェクトですが、運営の母体としては、佐賀大学が行っています。

執行代表は、佐大の文化教育学部 美術工芸課程 窯芸の田中右紀先生。窯芸専攻の学生のみなさんはもとより、佐賀大学生は、みんな講義を受講できるようになっています。

今日は、佐賀大学の窯芸の卒業生二人展のお知らせです。

森山寛二郎 1984年福岡県小石原出身 2007年佐賀大学卒業 第45回記念朝日陶芸展グランプリ受賞 現在小石原 寛山窯にて作陶

古賀崇洋 1987年福岡県小郡出身

2010年佐賀大学卒業 現在佐賀大学科目等履修生

会期 2010年 6月26日(土)~7月5日(月)

10:00~18:00最終日は17:00まで

Gallery MIMOZA

福岡県久留米市津福本町80-9

090-1346-4492(管理者)

です。

ブランコネグロとは、白と黒、という意味。

DMにも表れているように、二人の共演が楽しみです!唐津焼とはまた違った造形をみなさんぜひご覧ください☆

Read Full Post »

小杉窯の小杉隆治さんの個展期間中です!

ちょっとホームページに寄らせてもらって、画像をお借りしてまいりました。

週末20日までの開催です。

福岡の方はぜひともお寄りくださいませ!

Read Full Post »

Older Posts »